DSC_0235-768x509
S__145686532-768x576
null

こども食堂とは

こどもを真ん中にした居場所づくりとして広がる「こども食堂」
こども食堂は、地域の大人たちが、こどもを真ん中にした居場所をつくる取り組みです。あたたかなご飯を囲み、地域みんなでこどもを育んでいく場として広がっています。
だんだんと顔が見える関係ができることで、
こども と こども
こども と おとな
おとな と おとな
世代や役割を超えて混ざり合い、お互いに気にかけ合う関係ができる、
つまり地域づくりにもつながります。
活動も名称も多様ですが、「こどもを真ん中に」という思いを大切に創意工夫をしながら取り組んでいます。
あたたかなご飯があり、こどもが大切にされ、安心できる地域の居場所がある、それが「こども食堂」なのです。
null

奈良こども食堂ネットワークとは

平成29年8月26日「奈良こども食堂ネットワーク」が誕生しました。

こども食堂は、全国各地で広がっていますが、近年、奈良県内でもたくさんの活動が生まれています。
活動が急速に広がるなか、活動を進める上での課題を感じることも多く、日々の悩みとヒントを分かち合う場を求める声が高まってきました。
そこで、県域でのゆるやかなつながりをめざし、設立準備会(こども食堂7団体、広域団体3団体)での検討を経て、平成29年8月26日「奈良こども食堂ネットワーク」が誕生しました。
ネットワークは、「こどもを真ん中に」という思いを大切に、奈良県内でこども食堂に携わる活動者が集い、互いの実践を学び合うことを通して、「こども食堂」の活動がさらに拡がることと合わせて、活動をめぐって、地域の理解や関係機関との連携が進んでいくことを目的としています。
null

奈良こども食堂ネットワークからのお知らせ

こども食堂まるわかり!(なら小地域福祉活動サミット2019特別分科会)を開催しました

去る8月31日(土)に、「なら小地域福祉活動サミット2019」が開催され、特別分科会を「こども食堂ネットワーク」として企画・運営しました。当日は、奈良市・生駒市・東吉野村から3名の会員さんが登壇され、こども食堂に対する思…

詳細を見る
null

事務局